お名前登録機能がついたMooback。名前で呼んでくれるだけですが意外とうれしいです

お名前登録機能がついたMooback。名前で呼んでくれるだけですが意外とうれしいです

最終更新日: 2020-03-02

大波です。この一年で、ゆで卵をゆでるのが随分と上手になりました。

半熟から固茹でまで自在にコントロールできます。


さて、Moobackがバージョン1.2になりました!

この記事では世界で一番詳しく、このバージョンアップを紹介していこうと思います^^

  • お名前を登録できるようになりました
  • 通知をタップするとすぐに気分の選択画面に移動する
  • アニメーションの追加
  • グラフ画像シェア時にアイコンが表示される

お名前を登録できるようになりました

このバージョンでお名前を登録できるようになりました。

お名前を登録しておくと、気分を選択するときや通知のときにお名前が表示されるようになります。

たったそれだけなんですが、使ってみると意外とイイ感じです。

ちょっとアプリとの距離が縮まって、微笑ましい気分になれます^^

お名前を設定しなくても使用できますが

ぜひ、設定して使ってみてください!!

通知をタップするとすぐに気分の選択画面に移動する

今までは通知をタップすると気分の一覧画面(アプリのトップ画面)が表示されていたのですが

このバージョンからは通知をタップするとすぐに気分を選択する画面へ移動するようになりました。

これにより、よりサクッと気分を記録できるようになりました。

小さな変更ですが、快適さが大分向上したと思います。

このアプリは1日に何度もその瞬間の気分を記録する使い方を想定しているので

少しでも記録するときのストレスを減らしていきたいと思っています。

アニメーションの追加

気分を選択する画面に選択時のアニメーションを仕込みました。

タップするとシュッと保存ボタンとコメントボタンが出現します。

ただボタンが表示されるよりも「出てきた」感が高くなり次に何をしたらいいのかが

自然とわかるようになったと信じています。

グラフ画像シェア時にアイコンが表示される

グラフ画像のシェア先を選んでいるときに、アプリのアイコンが表示されるようになりました。

このシェア先を選ぶためのダイアログは「シェアシート」というそうです。

シェアシートは表示されているけれど、私はまだMoobackにいるんだという気持ちになると信じています。

これまではフォントの記号のようなアイコンで、無機質な感じがしていました

パスコード認証はリリースを見送りました

前回、バージョンアップの告知をしたときに

「Face ID/パスコードによるロック機能」を追加しますと言ったんですが、

今回は見送ることにしました。


そもそもiOS本体を動かすときにFace IDやパスコードで認証をしているのに

改めてアプリでやる理由が自分の中でよくわからなくなったので、やめました。

このアプリで認証の必要性が考えられるとしたら、

端末を誰かと共有しているけれど「このアプリだけは共有者に見せたくない」とか

「電車とかでたまたま覗き込まれたら嫌」とか

そうしたプライバシーの課題への対応になると思うのですが、

その対応のベストがFace IDやパスコードなのか?

というとちょっと微妙なところだと思いました。


もしかしたら、認証機能ではなくて

デフォルトではコメントが伏せられた状態になっているとか

iOSが提供する認証ではない独自の認証で守るとか

いくつかの選択肢を思い浮かべることができたので

それをもう少し吟味したいと思ったのです。

リリース内容についてのさじ加減を自分の判断で全て決められるのは、個人開発のいいところですね。



Moobackの開発はまだまだ始まったばかりです。

理想のMoobackを目指してさらに磨き込みをかけていきます!

マイペースでゆっくりと。